茨城県古河市・埼玉県久喜市のケーブルテレビ・インターネット・IBBN・光ファイバ・ホームページ制作

会社案内  ▼サイトマップ

リバーシティ・ケーブルテレビ
[ ホーム(法人) » サポート情報 » OP25Bについて ]

OP25Bについて

Outbound Port25 Blocking(OP25B)について

■Outbound Port25 Blocking(OP25B)導入のお知らせ
近年、RCCなどのプロバイダーが実施するメールサーバーを経由せずにウイルスメールや迷惑メール、フィッシングメールなどが多数送信されるようになり、セキュリティ上非常に問題になっています。 当社ではお客様およびインターネット利用者の安全の向上を図るため、この度25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking:OP25B)および、 Submissionポート(Port 587)を実施します。お客様の利用状況により、「25番ポートブロック」の影響を受ける場合がございます。
RCCフレッツサービスでは、迷惑メール(スパムメール)送信対策としてOP25Bしております。サービスをご利用のお客さまにはご不便をお掛けしますが、何卒ご協力のほどお願いいたします。

●概要
2007年3月13日以降、「RCCフレッツサービス」をご利用のお客様は 25番ポートを使用したメール送信が行えなくなり、587番ポート(Submissionポート)へ変更する必要があります。

●目的
本制限は、悪意のある第三者によって不正に利用されているコンピュータ(パソコン)や、迷惑メール(スパムメール)を故意に送信し続けるユーザを対象としています。また、万一「RCCフレッツサービス」を利用しているコンピュータが不正侵入される、もしくはコンピュータウイルスに感染するなどの被害があったとしても、その影響を最小限で食い止めることができます。

●影響範囲
下記の回線をご利用で、RCCフレッツサービスをご利用のお客様

・フレッツADSL ・Bフレッツ

また、弊社のRCCフレッツサービスをご利用のお客様で、

・他社ホスティング・ハウジングサービス等でメールをご利用のお客様

も対象となります。RCC以外のメールサーバ(ホスティング・ハウジング)をご利用のお客様は、ご提供を受けているサービス会社様へ、別途お 問い合わせください。

下記のお客様は、今回は対象になりません。

・RCCケーブルインターネットをご利用のお客様
・RCCフレッツサービスをご利用のお客様で、固定IPアドレス(8IP以上)をご利用のお客様
・企業向けIP専用サービスをご利用のお客様

また、お客さまにてご確認いただける早見表をご用意いたしました。 ご活用ください。

●対処方法
上記において該当するお客さまは、メールソフトにおけるSMTPポートの設定変更を行ってくださいますようお願いいたします。

(例) Microsoft Outlook Expressでは、下記のように変更します。

1.「Microsoft Outlook Express」を起動します。
2.ファイルメニューより「ツール」→「アカウント」へ進みます。
3.「インターネットアカウント」が表示されますので、「メール」タブをクリックします。
4.目的のメールアカウントをクリックし、「プロパティ」ボタンをクリックします。
5.プロパティ画面が表示されたら、画面上の「サーバ」タブをクリックします。
6.「サーバ情報」が表示されたら、「送信メールサーバ」欄の「このサーバは認証が必要」にチェックを入れます。
7.次に画面上の「詳細設定」タブをクリックし、「サーバのポート番号」欄の「送信メール(SMTP)」の数字を 「25」から「587」へ変更します。

8.設定が終わったら、「OK」ボタンをクリックします。 9.その後、「OK」ボタンもしくは「閉じる」ボタンで設定を完了します

 




おすすめコンテンツ

internet-menu

top-homepage

top-homepage

rcc-mobile-top-logo




Copyright© 2017 RiverCityCable Television, All rights reserved.