茨城県古河市・埼玉県久喜市のケーブルテレビ・インターネット・IBBN・光ファイバ・ホームページ制作

会社案内  ▼サイトマップ

リバーシティ・ケーブルテレビ
[ ホーム(法人) » サポート情報 » セキュリティ対策 ]

セキュリティ対策

virus-antispam

 

特徴1 ウイルス対策

受信メールの中のウイルス感染メールを自動的に検知・駆除します。パソコンをウイルス感染メールから守ります。

RCC CATVのウイルス対策は、Dr.Webを採用しています。 Dr.WEBはロシア国防省、中央選挙委員会などの政府機関でも採用されている業界最高水準のセキュリティ製品です。ウイルス・スパイウェアや迷惑メール(スパム)を確実に検出するその能力は第三者権威機関によって高く評価されています。Dr.Web は新種のウイルス・迷惑メールも正確に検出するヒューリスティック技術を搭載しています。この技術により、パターンが作成されていない新種のウイルス・迷惑メールが登場した場合でも高い確率で検出・駆除することができます。
ご利用料金は、1アカウント(メールアドレス)毎に月額50円と、リーズナブルな提供価格です。

 

特徴2 送信者の送信方法による迷惑メール対策

日本国外から送信されるメールで、プロバイダ等のメールサーバを経由せず「動的IPアドレス」でなおかつ「メール送信時に正しい通信手順で送信されない」メールサーバからのメールを規制します。

昨今、特にアジア圏およびヨーロッパ圏から発信されている迷惑(スパム)メールが急増していることから、弊社では下記の迷惑メール対策を試験実施しております。 迷惑メールの送信方法として、契約するプロバイダのメールサーバを経由せずに、自身で用意した メールサーバから直接相手先メールサーバに送信される場合が多くあります。 このようなメールサーバはプロバイダが割り当てる動的IPアドレスを利用している場合が多く、さらにこれらのメールサーバやウイルスに感染しているコンピュータは、時間短縮のため一方的にメールサーバへ送りつける手法を行っています(本来は、送信サーバと受信サーバでは「対話形式」で通信を行います)。 弊社では迷惑メール対策として、下記の条件に「すべて一致する」メールサーバやコンピュータからのメール送信を規制します。

(1)送信サーバのIPアドレスから逆引きDNSを行い、下記ドメイン以外のメールサーバ

.jp   (日本のドメイン)
.com (commercial(商業・商用)ドメイン)
.org (非営利団体)
.edu (アメリカ合衆国の教育機関)
.gov (アメリカ合衆国の政府機関)
.info (インフォメーションドメイン)
.biz (商用ドメイン)  

(2)正しい通信手順(SMTP)で送信しないメールサーバ(一方的にメールサーバへ送りつける等)  

(3)動的IPアドレス
なお、正しいメールが受信されない等が発生した場合は当社までご連絡ください。 個別対応いたします。

 

特徴3 メールの内容による迷惑メール対策

メール本文を、ある一定のルールに基づき点数評価を行い、迷惑メール判定をします。

メール本文を、ある一定のルールに基づき、点数評価を行います。 たとえば、正しいメール形式や日本語メールであれば「マイナス」評価とし、「配信停止」や「無料」などの文言がメール本文に記載されていた場合は迷惑メールの可能性があるので「プラス」評価となります。

score(点数評価)が、「0.0」からスタートし、「20.0」を超えたら迷惑メールと判定します。

 

(1)迷惑(スパム)メールと判断したヘッダ

システムが迷惑メールと判断すると、ヘッダに

X-Spam-Flag: YES
X-Spam-Level: **************************************************
X-Spam-Status: Yes, score=64.8 required=13.0 tests=BLACK_DCN,CBL_DCN,
       CONTENT_TYPE_PRESENT,DUL_DCN,FH_HELO_EQ_D_D_D_D,
       FH_HOST_EQ_VERIZON_P,HELO_DYNAMIC_IPADDR,
       HTML_IMAGE_ONLY_08,HTML_MESSAGE,HTML_SHORT_LINK_IMG_1,
       MIMEQENC,MULTIPART_ALTERNATIVE,PBL_DCN,QENCPTR1,
       QENCPTR2,RAZOR2_CF_RANGE_51_100,
       RAZOR2_CF_RANGE_E8_51_100,RAZOR2_CHECK,RAZORSPAMCOP,
       RCVD_IN_BL_SPAMCOP_NET,RCVD_IN_CBL,RCVD_IN_PBL,
       RCVD_IN_SORBS_DUL,RCVD_IN_XBL,RDNS_DYNAMIC,SURBL_DCN,
       URIBL_AB_SURBL,URIBL_BLACK,URIBL_JP_SURBL,URIBL_WS_SURBL,
       URLBL_RBLJP,URLRBLJP_DCN,XBL_DCN, X_MAILER_PRESENT
       autolearn=spam version=3.2.3
X-Spam-Report: 
       * -0.1 CONTENT_TYPE_PRESENT exists:Content-Type
       * -0.1 ISO2022JP_BODY RAW: ISO-2022-JP message
       * 0.2 MURYOU RAW: Muryou
       * 2.8 MIME_BASE64_TEXT RAW: Message text disguised using base64
           encoding
       * 1.5 RAZOR2_CF_RANGE_E8_51_100 Razor2 gives engine 8 confidence
           level
       ( 
         ) ※省略 
       ( 
       * 5.5 SURBL_DCN Distributed Collaborative Network and URIBL_??_SURBL

が追加されます。 「X-Spam-Status」および「X-Spam-Report」で迷惑メールに判定された根拠がレポートされます。
この例では「X-Spam-Status: Yes, score=64.8 required=13.0」であるので、13.0以上で「迷惑メール」と判定されています。その結果、「X-Spam-Flag: YES」が追加されます。
お使いのメールソフトで、振り分け用の迷惑メールフォルダ等を作成し、「X-Spam-Flag: YES」ヘッダが記述されているメールを自動振り分けすることで、迷惑メールの振り分けが 簡単に出来ます。

設定方法については、各メールソフトのマニュアル等をご参照ください。

注意)2008/07現在、Outlook Expressではメールソフトの仕様上ヘッダによる振り分けが出来ません。
対応方法としてサーバ側でメールの題名に[SPAM]を付与することにより、振り分けする方法があります。

詳しくはお問い合わせください。

 

(2)迷惑(スパム)メールと判断されていないヘッダ

システムが迷惑メールではないと判断すると、ヘッダに

X-Spam-Level: ****
X-Spam-Status: No, score=4.7 required=13.0 tests=AFFILIATE,AWL,
       CONTENT_TYPE_PRESENT,GEKIYASU,HAISHINTEISHI,HTML_MESSAGE,
       ISO2022JP_BODY,MATTERU,MPART_ALT_DIFF_COUNT,
       MULTIPART_ALTERNATIVE,ONEGAI,PLING_QUERY,
       QENCPTR1 autolearn=no version=3.2.3

が追加されます。 「X-Spam-Status」および「X-Spam-Report」で迷惑メールに判定されなかった根拠がレポートされます。
この例では「X-Spam-Status: No, score=4.7 required=13.0」であるので、13.0以下で「迷惑メールではない」と判定されています。

 

(3)誤検知問題について

正しいメールが迷惑メールと判定されたり、迷惑メールが正しいメールと判断される 「誤検知」が発生する場合があります。あらかじめご了承ください。
誤検知判定された場合でも、「メールの内容による迷惑メール対策」ではメールは削除いたしませんので、振り分け用の迷惑メールフォルダ等を確認の上、該当メールを救済してください。

注意)2008/07現在、Outlook Expressではメールソフトの仕様上ヘッダによる振り分けが出来ません。
対応方法としてサーバ側でメールの題名に[SPAM]を付与することにより、振り分けする方法があります。
詳しくはお問い合わせください。

 

メール受信の流れ

メールサーバのメール受信の流れは次のようになります。
spam-s
ご不明な点がありましたら、弊社までご連絡ください。

 




おすすめコンテンツ

internet-menu

top-homepage

rcc-mobile-top-logo




Copyright© 2017 Koga Cable TV Co., Ltd., All rights reserved.